運営の詳細

ファイルによるダウンロードが可能です

ライオンズSC運営詳細.pdf
PDFファイル 1.1 MB

プリントアウトはA4サイズ全7枚となります

ダウンロードが困難な際は以下記載にて確認が可能です

①クラブ構成

ライオンズSC(以下:当クラブ)は、トップ(社会人フットサル)、レディース(社会人女子フットサル)、ユース(高校生フットサル)、ジュニアユース(U15サッカー)、ジュニアスクール(U12サッカー)と、5つのカテゴリーから構成されるクラブです。人を育てることを第一に、各カテゴリーにて高い目標を設定しながら日々の活動を実施しております。

②所属カテゴリー

ジュニアユース(U-15サッカー/11人制)

③コンセプト

「プロサッカー選手の育成」を柱に、社会で活躍できる人材の育成、若年層の人格形成に取り組むサッカークラブ。横浜F.マリノスJr.ユースをはじめ、その他Jクラブにも劣らない環境をこの地に整えながら、文武両道の下で大きな夢の実現を目指す。

1.サッカー選手としての成長を目指す(プロ選手の育成)

2.人としての成長を目指す(社会で活躍できる人材の育成)

3.基礎知識の習得と学力の向上を目指す(高校進学に着目着手)

④サブコンセプト

ア)自覚・・全ての行動に対してクラブ員としての自覚を持つこと

イ)自立・・保護者に甘えることなく自立に向けて自ら行動すること

ウ)礼儀・・挨拶や言葉遣いを学び、一般社会で通用する大人へと成長を遂げること

当クラブでは、サッカー選手としての成長だけでなく、人としての成長を徹底して求めます。人としての内面的な成長は、プレーの成長にも大きく関与しますので、サッカー以外の部分(学業をはじめ、自身の苦手なこと、誰もが進んでやりたくないこと)でも努力するよう求めています。また、保護者の皆様には、クラブの取り組みに対するご理解を承りますようお願いしております。

⑤活動日(新中学1年生)

◇月・水・金曜日・・19:30-21:30@フットサルパーク

 活動初期21:00終了/約1カ月間

◇火・木曜日・・OFF(GKのみ木曜TRあり/全学年GKトレーニング)

◇土・日・祝日・・試合or練習

 土日に公式戦や練習試合、グランド練習などが盛り込まれます

◇水曜日(月4回/年48回)・・17:30-19:00学習塾@フットサルパーク学習室

⑥活動内容

当クラブの活動内容は、上記コンセプトに合わせた内容で構成されます。厳しくもあり、楽しい環境を作り上げると共に、子供たちの「現在と未来」に焦点を当てながら、常に成長を意識した取り組みを行って参ります。サッカーだけでなく、学業との取り組みを両立することで、自身の可能性を確実に拡げられるよう、徹底した育成サポートに務めております。

⑦公式戦・大会参加

神奈川県U13サッカーリーグ/三浦半島リーグ/クラブユース選手権/高円宮杯/市民大会/その他

⑧指導メソッド

当クラブは、スタッフ個人の主観や感覚で選手に指導するのではなく、どの年代で、どのように選手を育てるといった指導のメソッド(カリキュラム)を持ちます。メソッドの多くは、私たち指導スタッフが大きく影響を受けたFCバルセロナのトレーニングを参考に作られ、各年代に合わせながら日々のトレーニングを構成しております。以下はクラブとして進める指導の一例です。

ア)トータルフットボールの推奨と習得(ドリブルだけ、パスだけ、勝たなくても良い等の偏った指導は致しません)

イ)基礎技術の徹底(当クラブの象徴的な部分であり、個の技術力を徹底して伸ばします)

ウ)ゴールを意識したポゼッションサッカー(相手にボールを触らせず、ゲームをコントロールできるよう指導しています)

エ)頭を使いながら「ゴールを奪う」、「ボールを奪う」サッカー(日本サッカー協会の指導指針を推奨します)

⑨指導員

臼杵尊士/ウスキタカシ、井浦亮太/イウラリョウタ、石館明/イシダテアキラ、小池塁/コイケルイ、他GKコーチ、マネージャー大薮美影/オオヤブミカゲ

クラブ指導員は、横浜F.マリノス下部組織で育ったメンバーにて構成し、「共通したサッカー観」、「共通した選手育成に対する理解」を強みとして持ちながら、指導メソッドを用いて育成現場を担当させて頂いております。子供たちの未来に触れる責任は大きく、重く、大変なことばかりですが、私たちはいつも笑顔を忘れずに、やりがいのある人生を一緒に楽しんでいます。

⑩指導員の指針

当クラブは、「プロ選手の育成」並びに「社会で活躍できる人材の育成」に基づいて指導を行います。プレーだけでなく、選手と共に過ごす生活時間のすべてに於いて、指導員自らが「人としてお手本となること」、また、選手一人ひとりの個性と向き合い、サッカー本来の楽しみを奪うことなく、継続的な成長を促すことを指導員の指針としております。プロの指導員として高い意識を保ち、決して自己満足で終わることのないスタッフ陣にてクラブの運営をさせて頂いております。

※指導専任スタッフが4名在籍するクラブです。地域では、横浜F.マリノスに次ぐ指導員の雇用環境(人数)が整ったクラブとなります。

⑪活動拠点

平日練習の主な活動拠点は、横須賀フットサルパーク(須軽谷)となります。横須賀フットサルパークは、ライオンズSCのホームグランドとなりますので、敷地内では、面識がある・ないに係わらず、すべての人に向け「気持ちの良い挨拶ができること」をクラブ員の約束としております。「自主的な気持ちの良い挨拶」が理想です。

⑫グランド使用(土日)

土日(祝日)は、公式戦や練習試合の他、市内外サッカーグランドでの活動となります。(横須賀リーフスタジアム、潮風スポーツ公園、自衛隊武山G、はまゆう公園etc)確保のない場合はフットサルパークにて練習を行いますが、基本的にはサッカーグランドでの活動とお考え下さい。

当クラブでは、サッカーグランドとフットサルコートといった、2つの環境を用いた活動を実施しております。過去には、狭いフットサルコートでの活動を揶揄(やゆ)される時期もございましたが、2015年8月、日本サッカー協会にて、サッカー選手としての大成を目指す為に必要な指導として、「フットサル競技の取り組み」が重要として講習会が実施されるなど、当クラブの取り組みに間違いがなかったことを確信する機会もございました。狭い地域ですので、良くも悪くも色々な話題が飛び交いますが、選手が伸びる環境を整えるクラブですので、安心して活動頂けたらと思います。

⑬学習塾

当クラブは、地域で唯一、学習環境を整えるクラブとなります。

「現代では、サッカー選手としての能力が高くても、学力が乏しい際は高校のスポーツ推薦を受けられません」

選手の夢の実現であり、選手の近い将来となる「高校進学」を第一に考えた結果、2013年、学習機会を設けるクラブとなりました。進む高校がなければ夢の実現はおろか、サッカーを続けることさえできず、懸命に頑張ってきた今までを無駄にしてしまう可能性もございます。私たち指導員は、夢と真剣に向き合いながら成長を重ねて欲しいと願っており、それは、中学3年間だけでなく、高校3年間、可能であれば大学4年間といった、大人に至るまでの期間すべてを望んでいます。仲間と共に助け合い、切磋琢磨することが成長の過程には必要であり、道から逸(そ)れることなく、健全な目標をいつまでも追い求めながら、濃密な時間を過ごすことが「人生の財産」となることを私たちは経験しました。

サッカーをこの先も続けられるよう、そして、自身の「可能性」を確実に拡げる為にも、学業を両立する取り組みは間違いなく必要であると考え、中学1年生の1年間に関しましては、入塾を必須とさせて頂いておりますので、皆様のご理解とご確認を宜しくお願い致します。

※所属する全メンバーの高校進学をサポートするクラブです。しかし、全く努力の見えない選手のサポートはできません。

⑭卒団生の進路(高校進学状況)

ライオンズSC公式サイト内「卒団生の進路」にてご確認頂けます。所属する選手が辞めることなく、また、目標を見失うことなく、高校へ送り出すことを実践するクラブとなります。

⑮遠征・合宿

遠征・合宿の実施回数は、年間3-4回となります。

※自己都合による不参加はご遠慮頂いておりますので、事前にご確認をお願い致します。

⑯海外遠征

現時点による海外遠征の計画はございませんが、希望者に向け、スペイン・バルセロナへの短期留学をサポートしております。(サッカー・フットサル可/中学3年の卒業式以降に実施)

この年代にて、海外の現状を子供たちに見せてあげたい気持ちはございますが、安全性の問題、また、各家庭の教育にかける一般的な経済事情を考えてみるだけでも、海外遠征は「育成過程での理想」ではあるものの、入団と同時に皆様にお願いする内容には適していないと判断しております。(高校生になって海外遠征のある学校は多いので、その時期で十分遅くありません)

国内でやれるべきことを第一に進めながら、クラブの活動を進めて参りますので、予めご確認をお願い致します。

⑰マイクロバス

土日の活動にて、クラブ所有のマイクロバス1台を活用しております。3学年で1台を活用しておりますが、追加が必要となる際はレンタルバスをお借りして活動を進めます。平日の送迎に関しましては、現在のところ予定致しておりませんので予めご了承下さい。(クラブのルールにより、平日練習の際は保護者による車の迎えを可としております)

⑱会費

クラブ費:10.000円(税別/月額)

※学習塾/1年間のみ:10.000円(税別/月額)

※遠征・合宿の費用は含まれておりませんので予めご了承下さい

⑲入会金・年会費・更新料

入会金:10.000円(税別/入会時のみ)

年会費:なし

更新料:10.000円(税別/2.3年生に更新する際)

※入会金と更新料は、大会登録費や選手個人登録費、スポーツ安全保険への加入に使用致しております。

⑳お支払方法

会費等のお支払いは、指定口座による引き落としにて対応をお願いしております。(入会時に登録のご案内を致します)

㉑指定ウエアー

クラブより購入して頂くウエアーのすべてが指定ウエアーとなります。チーム活動時(練習・練習試合・公式戦・その他)には、指定されたウエアーにて参加して頂いております。それ以外の着用は認めておらず、また、だらしのない着こなしも一切認めておりません。(インナーのみ同色であれば私物使用可)

㉒指定ウエアー各種

下記は、入会と同時にご購入して頂く物品(用具)となります。

ユニホーム2SET(2色/ホーム・アウェイ)

ピステ上下・ビブス1着・移動用バッグ

合計:FP45.000円程 GK48.600円程

※その他、インナー等に関しては自由購入となります。

※比較的安価なブランドを採用するクラブです(ユニホーム上下・ソックスにて10.800円)

㉓時間厳守

クラブの活動は常に時間が設定され、時間厳守と5分前行動を指導しております。理由のない遅刻は、周囲に心配、迷惑を掛ける可能性もございますので、一切認めておりません。もちろん、指導スタッフも同じように時間を守って行動致します。

㉔欠席・遅刻

体調不良、その他の理由による欠席・遅刻のご連絡は、「本人による」電話連絡にて対応をお願いしております。(電話が繋がらない際はメール連絡可としています)自身でできる取り組みの1つであり、また、安全確認にも関わる内容となりますので、必ずお願いしている内容の1つです。

㉕メール配信

当クラブでは、スケジュールの確認および必要なご連絡に関しましては、メールの配信にて対応をさせて頂いております。

保護者(と本人)の皆様にアドレスのご登録を頂きまして、円滑で安全な運営に務めております。

㉖交通手段とマナー

公共の交通機関(電車・バス)や自転車を利用する際は、マナーを守り、クラブ員としての自覚を持って行動することを約束としております。自身の安全にも直結することですので、危険が伴う行動や行為、周囲に迷惑を掛ける内容に関しましては、成長を求めながら厳しく指導させて頂いております。

㉗服装(通学)

私服にて通学することとし、だらしない格好(ダボパン・腰穿き)、汗や砂で汚れた服装でクラブに通うことは認めておりません。また、各学校を会場として使用させて頂く際は、学生服の着用を指示し、対応をお願いしております。

㉘物品管理

持ち物にはすべて名前を記入するよう指示しております。また、親御さんが成長の為に購入してくれた用具であることを認識することで大切に使用し、紛失のないよう自身で管理することを求めております。クラブにて貸し出すボールやマーカー等の管理も、自身が成長する為に必要な用具となりますので、各自が責任を持って大切に扱うことを指導しております。

㉙食事管理

当クラブでは、選手の身体的な成長を促進させる目的として、簡易的な食事サポートを行っております。クラブの活動に参加する際は、「おにぎり2個程度」を必ずご持参頂きまして、こちらで用意する牛乳1パックと一緒に召し上がって頂きます。トレーニング後に5分程の食事時間を設けておりますので、保護者の皆様には、身体づくりに対するご理解とご協力をお願いしております。(3年間の積み重ねで非常に大きな違いが出ております)

※子供たちはサッカーの話や日常会話をしながら楽しそうに食事を重ねておりますが、こちらは簡易的な食事(捕食)となりますので、練習前、もしくは帰宅後にしっかりと食事することを指導させて頂いております。また、その他の活動として、専門家をお招きした食育講習会を年に1度実施させて頂いております。

㉚成績表の提出

当クラブでは、成績表の提出を必須とさせて頂いております。高校進学にも着目し、できる限りのお手伝いをさせて頂きたく考えておりますので、各学校に於ける定期テストの結果、ならびに通知表(段階評価表)の提出をお願い致します。

※定期テストに関しましては、一定の基準点を設け、結果が伴わない場合は必要な指導を致しております。

㉛高校進学

当クラブでは、「高校進学に向けた取り組み」と「可能性の拡大」の為、選手に掲げる成績の目標を「9教科オール4以上」と設定し、サッカーと勉強の両立を求めながら、高校進学の際には、クラブとして必要な介入とサポートを行っております。

㉜決意の最終確認

入団する際、「3年間クラブを辞めることなく、最後まで努力を重ねる」といった自身の決意に対する確認です。

成長過程では、途中で諦めてしまう姿勢こそが最も大きな問題となりますので、自身の決意をしっかりと胸に、3年間の努力を重ねて頂けたらと思います。

3年間という短い期間ではございますが、大いに楽しみ、大いに悩み、「頑張った」、「努力した」、「逃げなかった」、「諦めなかった」という形を越えながら結果を手にすることで、強くたくましい選手、人が作られます。試合に出られない選手をクラブに案内することは決してありませんので、いかなる理由であれ、目の前の状況を楽しみ、逃げることなく戦って欲しいとの願いを込め、以上のような決意の最終確認をさせて頂いております。

㉝問合せ

☎046-801-4000 横須賀フットサルパーク(ライオンズSC事務局)

平日12:30-22:00受付/担当:ウスキ

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい

マイクロバス導入クラブ